マツリカ / MATSURICA

 

略歴

2001年 茨城県立取手松陽高等学校 美術科 日本画専攻 卒業
2002年 イラストレーターとして独立

2005年 サーティファイグランプリ2005(デジタルアート部門)/最優秀賞

2006年 第6回インターナショナル・イラストレーション・コンペティション / ベスト・イン・リアリスティック賞

2008年 第8回インターナショナル・イラストレーション・コンペティション /奨励賞

2008年 アジアデジタルアート大賞2008/優秀賞

2008年 東京の末広町、大阪の心斎橋ギャラリーにて作品の取り扱いが始まる。

2011年 原宿にて個展

2013年 銀座にて初の原画展

2014年 横浜赤れんが倉庫にて岡田尚子10周年記念個展

2016年 渋谷BUNKAMURA GALLERY にて展示

2017年 新宿ヒルトンホテルにて個展

2019年 出産を期に末広町、心斎橋ギャラリーとの提携を終了。
2021年 画集The hidden forestを制作(海外のベストパッケージデザイン賞受賞)
2021年 アーティスト名をマツリカに変更し、イラストレーターとして活動を再開

 

 

 

主な仕事履

●ハサウェイ・ジョウンズの恋(白水社)の装丁画を担当

●14歳妊娠あともどりできない。(小学館)の装丁画を担当

●葬式組曲(原書房)の装丁画を担当

●ポストクラシカル/エレクトロニカユニット、filmsのCDアルバムアートに作品を提供

●ピアニスト、Yuki MurataのCDアルバムアートに作品を提供

●インストバンド、AnoiceのCDアルバムアートに作品を提供

●ドライフルーツ菓子「ayur paron」のパッケージアート全10種類を担当
●プラウドタワー武蔵小杉コンドミニアムの常設アートワーク(全45階エレベーター横に作品設置)

●パークシティ柏の葉キャンパスコンドミニアムの常設アートワーク(全36階エレベーター横に作品設置)
●播磨国妖綺譚(文藝春秋)の装丁画を担当

naoko.png